新米技術者が教える印刷関連お得情報!!

サンリュウの新米技術者が、日々気づいたことを書いていきます。印刷業界の方々!思わぬ掘り出し情報もあるかもしれません!昇華転写・トナー転写によるオリジナルグッズ作成、印刷資機材情報満載です☆

  新米技術者が教える印刷関連お得情報!!のナビゲーター   トップページ > 小物転写  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末のご挨拶

2007 - 12/28 [Fri] - 12:54

1ヶ月ほどブログのほうをサボってしまってすいませんでした

日々仕事に追われるのはありがたいことなんですが、
なかなかブログに時間をかけれなくて・・・
できるだけたくさん更新できるようにしますので、今後も見に来て
いただければ幸いです


今年も残りわずかですね・・・

サンリュウのHPにも書かれていますが、弊社の冬季休暇は
以下のようになっております。
平成19年12月29日(土曜日)~平成20年1月6日(日曜日)
冬季休業日となっております。

1月7日(月)より通常業務開始となります。



早いもので、このブログも始めてから半年以上がたちました。
最初は見てくれる人がいるのかなぁという不安もありましたが、最近では
『ブログ見ましたよ!』
とか
『ブログに載っているこの商品に興味があるんだけど』
などのお電話もいただけるようになりました。
嬉しい限りです

通常業務の合間をぬっての作成になるので、こまめに更新できなくて
申し訳ないのですがこれからも新しい情報や、HPに載りきらない細かな
情報をお伝えできるよう頑張っていきます


挨拶だけでは申し訳ないので、昨日作ったマグカップの写真を載せておきます。
転写済みマグカップ
IMGP3549のコピー
写真をスキャニングして転写した時の仕上がり具合を確認するために、
サンリュウ社員の娘さんの写真をお借りして作成しました。
こんな風にお子様の記念日に撮った写真を転写するのも素敵ですよね


来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
 



                ランキング参加中です。ぜひ一押しを

スポンサーサイト

タオル転写について

2007 - 11/13 [Tue] - 17:29

前回、予定した通り転写方法について書こうと思います

まずは転写紙への印刷
この時のポイントとしては、通常よりやや濃い目に印刷することです。
以前も書きましたが、このタオルは化学繊維100%ではありません。
綿を少々混ぜています。これで高級感とより柔らかな風合いをもたせています。

綿の割合は多くないので、通常の印刷設定で大幅に薄くなってしまうわけではありません。
なので、無理に印刷設定を変える必要はありませんが、よりくっきりと濃く表現したいという場合はこの時点で印刷を濃い目に印刷すると良いと思います。
印刷状態での比較
20071113164135.jpg
ポンジなどに転写するときは左の濃さで十分です。(濃すぎるくらいかもしれませんね)
今回ははっきりとした画像をお見せしたかったので右の濃さにしました。



次に転写ですね。
これは、タオルの転写に限ったことではありませんが、
印刷した転写紙はきちんと乾燥させましょう!

乾燥が不十分だと転写ムラになったりぼやけてしまったりします。理想では自然乾燥で半日~1日(画像、インク量にもよります)となっています。
少しでも時間を短縮するために、自分はプレス機の間や上に転写紙を置いて乾燥しています。
乾燥方法1
20071113164939.jpg
乾燥方法2
20071113164950.jpg
小さい画像の場合は上に乗っけてしまいましょう
自分は転写テストの時なんかこの上を転写紙で埋め尽くしちゃってます
これなら1時間~2時間ほど置いておけば乾燥は問題ないでしょう!
当たり前ですが、これは転写機が温まってる時にしか使えない方法です

ドライヤーなどで表面を温めるのもいいですね
※ただし、転写紙の近くから高温の熱風を当てるとその時点で昇華が始まってしまう可能性があるため転写紙から十分に離して風を当てましょう。


転写紙を十分に乾燥させたら、圧力調整をします。
ここがタオル転写の一番重要なポイントです

せっかく高級感のあるタオルですから、これをベターっと潰してしまってはもったいないですよね。潰れてしまったら、水洗いすることで多少は戻りますがやはりここは初めからふっくら仕上げたいですよね!

圧力調整といいましたが、サンリュウのプレス機を使ってる人ならわかると思いますが圧力は数値で設定できるものではありません。圧力調整ネジを回すことで圧力を変えるようになってます。
なのでタオルは○○kgでプレス!という明確なものが出せません

目安としては、Tシャツをセットして弱く圧力がかかった状態、Tシャツがない場合は何も置かないで少しだけ上プラテンが浮いた状態です。
圧力設定目安1
20071113165918.jpg
Tシャツの上に転写紙を置いてプレスして・・・・

20071113170257.jpg
プレスした状態でその紙を引き抜ける圧力が適正圧力です。スーッと抜けてしまうというより紙に少し圧力がかかっている状態で引き抜けるのがベストです。


圧力設定目安2
20071113165938.jpg
↑これはきちんと圧力がかかっている状態
20071113165945.jpg
↑これがタオル用の設定、少しプラテンの間に隙間があるのがわかるでしょうか・・・・

もちろんタオルをセットして弱く圧力がかかる状態に調整してもらえばそれでいいんですけど、その時に誤って圧力を強くかけるとその時点でつぶれてしまう可能性があります。直接タオルで調整する場合は注意して下さい。



温度と時間は、200℃で1分半です。通常より長めですよね。
これは、圧力が弱い中で、タオル繊維の奥のほうまで転写をさせるために試験を重ねてたどりついた条件です。
このタオルの形状にはやんわりじっくり転写がベストです!

全て設定したら、プレスをして転写紙を剥がして完成です!
転写済みタオル
20071113170642.jpg


長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました

                ランキング参加中です。ぜひ一押しを

新商品のご紹介!!

2007 - 11/09 [Fri] - 14:39

以前展示会最新情報でタオルについて書いていたのを覚えていますでしょうか?
9/7のブログへGO
http://sanryusinmai.blog107.fc2.com/blog-entry-15.html

そのタオルがご好評につき、
この度、販売することが決定しました!!
やっぱり自分がテストしてきたものが、販売まで結びつくというのは嬉しいものですね

せっかくブログに載せていた商品なので、HPより一足先に情報を載せたいと思います。



昇華転写用タオル
価格 ¥1365/枚
サイズ 50×100cm
最小ロット 10枚~

昇華転写用タオル
20071109141937.jpg

現在は、この1サイズだけですがお客様のご要望があればサイズも増やしていけるようにしていく予定です


あれっ?ちょっと高くないかなぁと思われる方もいると思います。
その理由は、特殊な糸で作られているからです。


銀イオンというのをご存知でしょうか?
ちょっと前に話題になりましたよね。エージープラス(Ag+)って!
消臭剤、芳香剤などにも含まれてます。

臭いを元から取り除く!というやつです。

銀イオンは臭いの元となる菌を除菌する働きがあり、他にも抗菌効果や防カビ効果なんかもあります。
これだけの効果がありながら、極めて安全性が高い金属イオンです。



このタオルは、この銀イオンをセラミックに化学結合させて、それを練りこんだ樹脂の糸から作られています!!
ちょっと難しい表現になってしまいますが、銀イオンの効果を長期間持続させるためにこのような製法になっているようです。

特殊な糸のおかげで臭いが付きにくく、何のコーティングをしないでも
タオルそのものに抗菌効果がついています!

繊維にしっかり銀イオンが結合されているので、洗濯しても効果が持続します。


その繊維をパイル状(円形)に加工しているので、しっかりとした厚みがあり、それでいて柔らかい風合いを持っています

これにお好みの画像を転写してオリジナルタオルとして販売するのはいかがでしょうか?
転写済みタオル
SANY0004-1.jpg



ご興味のある方は、是非ご連絡下さい
まだ通常在庫品ではないので、ご注文いただいてからお時間を頂く事になります。納期などについても直接お問い合わせ下さい!!

今回は、宣伝っぽくなってしまったので次回は実際に転写をしている流れをご紹介したいと思います。
 


                 ランキング参加中です。ぜひ一押しを

マグ転写のコツその2

2007 - 06/14 [Thu] - 14:45

前回は圧力の話をしましたので、今回は温度と時間について。

クランプに関しては熱処理はオーブンで行います。

なのでオーブン自体の性能によっても変わってくるので、マニュアルにも参考値として書かせてもらっています。

値段の高いオーブンの方が綺麗に出来るの? 
答えはNoですね。サンリュウが使っているオーブンは通販で¥8,000で購入した家庭用のものです。これで十分です!

転写で使ったオーブンで料理しても良い?
 答えは・・・Noです。有害なものがでているわけではありませんが、安全を考えるとお勧めすることはできません。

マグカップ転写専用機としてお使いいただきたいので、安いものをお使いいただければと思います。ただ一度にたくさん作りたい場合は、オーブンも大きいものにしないといけないので、その分価格はあがると思います。

気をつけて欲しいのは、アナログのタイマーですね。10分に設定しても10分ぴったりでタイマーが切れるわけではないようなので。

これは体験談ですが、マニュアル作成のために10分に設定してスタートして同時にストップウォッチを使いました。オーブンのベルが鳴った時のストップウォッチの時刻は12分・・・

当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、このような結果になりました



またベルが鳴ってもオーブンの中はしばらく温かいので、タイマーが切れたからといってクランプを入れっぱなしにしていたらどんどん昇華は進んでしまいますのでご注意下さい。

アナログの場合はストップウォッチを使い、時間が来たらすぐに取り出してクランプを外してください!(ただひっじょーに熱いので火傷しないようにしてくださいね)

もし転写したマグカップがちょっとだけ薄いという状態だったらまず温度を上げてみて下さい。200℃設定だったら200→230→250℃といった感じで。時間を延ばしても効果はありますが、作業効率は下がりますからね。



一部が薄くなるとか部分的な欠けが出た場合は圧力に問題があることが多いので、圧力の調整をしましょう。
どうやって調整するの?
えー・・・それは欠けた場所によって変わってくるんで一言では言えません(>。<)
その場合は、サンリュウにお電話でお問い合わせ下さい。
048-294-7396



             ランキング参加中です。ぜひ一押しを

マグ転写のコツ・・・

2007 - 06/14 [Thu] - 10:23

コツと言ってもなかなか難しいのですが、実際にうまく転写できた人の方法をまねるのが一番では?と思うので、自分がうまくいくために注意していることを書いてみます。

まず転写に大事なのは温度・圧力・時間 の3つです。特にマグカップ転写の場合は圧力が重要になってきます。
マグカップは完璧な円柱ではありません。(これはサンリュウのものに限らず)上側が若干大きくなっています。

そのため上側に適正な圧力をかけると下側が緩くなり、下側に適切だと上側がきつくなってしまう。この特徴を踏まえて全体にうまく圧力がかかるようにしないといけません。

それってすごく難しいんじゃないの?って思いますよね。
なのでサンリュウでは初めてクランプをご購入いただいたお客様には、クランプを出荷する際に、適正圧力でマグカップをセットした状態で出荷してます
それでも一回はテスト(練習)したいと思いますよね。そんな時はこのセットされたマグカップを使って下さい。練習用に無償提供させていただいてます

こちらで適正圧力にしたものを何度か動かして圧力を肌(手)で感じてください。圧力は数値でセットできないので、自分の手加減で決まります。あえて表現するなら気持ち強めでという感じです。

言葉で表現するのは非常に難しいのですが、圧力がかかったなと思った所からもう1回ほど圧力ネジを強くなる方法に回すといった感じでしょうか。

ただこう書いてしまうと強くかけすぎてしまう可能性があるのでちょっと抵抗はあるのですが。。。
クランプは早々壊れるものではありませんし、圧力を強くかけすぎるとロックができないので大丈夫だとは思いますが予想以上の力が加わるとクランプも悲鳴を上げてしまいます(故障する)のでそこだけは注意してください。


クランプは優秀で、前回の写真でもわかるように上下端ギリギリまで転写できます。
「2種類のマグ、転写面積の広さ、画像の鮮明さ」きっと他社と差が出るマグカップが作れると思います。


              ランキング参加中です。ぜひ一押しを

 | HOME |  »

プロフィール

サンリュウ 新米技術者

Author:サンリュウ 新米技術者

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。