新米技術者が教える印刷関連お得情報!!

サンリュウの新米技術者が、日々気づいたことを書いていきます。印刷業界の方々!思わぬ掘り出し情報もあるかもしれません!昇華転写・トナー転写によるオリジナルグッズ作成、印刷資機材情報満載です☆

  新米技術者が教える印刷関連お得情報!!のナビゲーター   トップページ > 2007年10月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汎用転写フィルムGについて3

2007 - 10/31 [Wed] - 14:15

今回はアイロンでの転写方法です。


印刷するところまでは、プレス機でやるのと同じです

アイロン転写に必要なものは
・アイロン台(変わりにフェルト等でもOK)
・剥離紙
・Tシャツ等(今回はTシャツの切れ端です)
・印刷した汎用転写フィルムG

アイロン以外に必要な材料
20071031135249.jpg
これと家庭用アイロンだけでOKです

アイロンの温度を『中』にしておきます。

アイロン台の上にTシャツを乗せて、画像が乗る部分にアイロンをかけます。
湿気・しわとり作業
20071031135524.jpg


湿気としわを取り除いたら、印刷したフィルムを台紙から剥がしてTシャツに乗せます。その上に剥離紙を乗せて、端からアイロンをかけていきます。
剥離紙を乗せるのを忘れずに
20071031140943.jpg



全面を一気にかけるのではなく、端から少しずつかけていきます。
最初は圧力やや強めで全面に熱をかけていきます。
アイロン転写
20071031135659.jpg
特に注意することはありません
あえて言うなら、プレスのように一度に貼り付けることはできないので、フィルムがしわにならないようにだけ注意してください。端から押し出すようにかけていけば、問題ないと思います。



一通りかかったら、最後に上から強く押して圧力をかけます
最後の一押し
20071031135751.jpg
アイロンとアイロン台に負担がかからない程度でお願いします。


アイロンよりも画像が大きい場合は、数回に分けて全面に圧力をかけてください。
画像が大きい時は何回かに分けて押しましょう
20071031135843.jpg
この後、上側も押し付けます。



剥離紙を剥がして完成です
完成
20071031140322.jpg



本来プレス機でやるものだからアイロンで本当に大丈夫なの?
と思うかもしれませんが、きちんと熱と圧力がかかれば20回の洗濯を行っても剥がれなどはおきません。(社内テストにて確認)

もちろんプレス機の方が、作業性の面でも優れていますがすぐに買えないということであれば一度アイロンでのプレスをするのも良いかと思います。



                  ランキング参加中です。ぜひ一押しを

スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

サンリュウ 新米技術者

Author:サンリュウ 新米技術者

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。