新米技術者が教える印刷関連お得情報!!

サンリュウの新米技術者が、日々気づいたことを書いていきます。印刷業界の方々!思わぬ掘り出し情報もあるかもしれません!昇華転写・トナー転写によるオリジナルグッズ作成、印刷資機材情報満載です☆

  新米技術者が教える印刷関連お得情報!!のナビゲーター   トップページ > 2008年07月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PX3700C昇華システム完成!その1

2008 - 07/28 [Mon] - 14:27

今まで、サンリュウの昇華システムを使いたいとなると
一番小さいサイズでもPX6000~のA2サイズになってしまいました。

さらに小型のものをとPM4000PX(A3サイズ)のシステムを販売していましたが、
プリンタ自体が販売終了になってしまいました。
プリンタが手に入らないということで昇華システムを紹介できずにいました。

※現在PM4000PXのシステムをご使用の方々へ
プリンタの販売は終了してしまいましたが、補充システム等必要パーツは引き
続き取り扱っていきますので安心してご使用下さい。


昇華転写に興味があって、さらにサンリュウで転写したサンプルを見ていただ
くとほとんどの方がその色の鮮やかさに驚きます。
じゃーシステムを買いましょうとなったときに、小さいプリンタに対応してい
ないということで購入を保留していただいたお客様も多数いらっしゃいます。


ついに、ついに新しい小型プリンタの
昇華システムが完成いたしました!!


そのプリンタは
PM3700Cです。
EPSONの現行機種なので、容易に入手できるかと思います。



PM3700Cの昇華システムに必要なものを紹介しますね。
PM3700C昇華システム
main_convert_20080725095853.jpg


まずプリンタですね。
やはりプリンタは、電器量販店から直接ご購入下さい。
だいたい\25,000前後で購入できると思います。

『おっすでに持っているぞ!』
という方、ラッキーですね
それをそのまま利用しましょう。
ただし、今はEPSONの顔料/染料インクが入っていると思います。
この状態で昇華インクをセットするとインク同士が混ざり合って、ヘッドを詰
まらせる可能性があります
なので、今入っているインクを一度洗浄しちゃいましょう
そのための洗浄カートリッジもご用意しています。

昇華転写のために新たにプリンタを買われると言う方は、
洗浄は必要ありません。
ただし、プリンタが届いてから付属されているインクカートリッジをセットし
てしまった場合は洗浄しないといけません。
プリンタが届いてもあせってインクを充填しないよう注意して下さい。


もし、新たにプリンタを購入されるのであれば中古品とかオークションは避け
て下さい。



次にインクですね。
これは前回のPXシリーズと同じものを使ってもらいます。
HANAE-Dです!
HANAE-D
bottle002.jpg

濃く鮮やかな発色を再現できます。
従来の昇華インクよりも詰まりにくくなっています。




次に転写紙ですね。
すでに小型プリンタで昇華転写を行っている方の中にはEPSON製スーパー
ファイン紙を使っていると言う方もいると思います。
今回の昇華システムでもその紙を使うことは可能です。
しかし、より高品質なものをということであればやはり転写専用の昇華転写紙
を使っていただきたいですね。

ここで言う高品質とは、高い発色を指します。
昇華転写が他の印刷方法に比べて鮮やかな濃い発色を再現できるといっても
使用するものによってその品質は変わってきてしまいます。

高い発色を得るためには、
インクをたくさん紙にのせられることと、それをいかに
たくさん転写物に移すことができるかがポイントになってきます。
それを両方兼ね備えたのが昇華用転写紙なんです!!

昇華用転写紙は昇華インク専用の紙なので、昇華インクでのにじみが少ないです。
スーパーファイン紙はあくまで、もともと入っている水性顔料/染料用の紙です。
昇華インクだとにじみやすくなってしまいます。
ここでまず印刷できるインクの量が変わってきますね。

また昇華用転写紙には、インクを素材側に気化させるために紙の裏側に抜けない
ような加工がされています。
スーパーファイン紙は本来熱をかけることもしない紙なので、このような加工
はありません。
なので、転写をするとインクが気化したものが裏側から抜けてしまいます。
それが、転写機のプラテンやマグクランプのシリコンスポンジを汚したりもします。
昇華インクは洗濯強度が強いと言う話をしたと思いますが、このように一度汚
してしまうと洗うのは結構な手間になってしまいます。
一度付いてしまうと、取れない場合もあります。
そのため、スーパーファイン紙で転写する場合は裏に抜けたインクを受け止め
るための紙や布を敷いておく必要があります。
この紙の性質の差により転写率が変わってきますね。

高い発色が得られて、無駄な手間がかからないのでできれば転写紙を使って欲
しいです

サンリュウには3種類の転写紙があるんですが、このプリンタに適しているの
は速乾性転写紙になります。

A4,A3シートタイプがありますので作業しやすい方を選んでもらえればと思いま
す。


そして次は・・・
っとまた長くなってしまいそうなので、今回はここまでで。
すぐに次の内容を更新しますので、そちらも是非ご覧下さい。





                 
                             
ランキング参加中!よろしければ両方クリックお願いします。

スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

サンリュウ 新米技術者

Author:サンリュウ 新米技術者

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。