新米技術者が教える印刷関連お得情報!!

サンリュウの新米技術者が、日々気づいたことを書いていきます。印刷業界の方々!思わぬ掘り出し情報もあるかもしれません!昇華転写・トナー転写によるオリジナルグッズ作成、印刷資機材情報満載です☆

  新米技術者が教える印刷関連お得情報!!のナビゲーター   トップページ > 2008年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIGN&DISPLAY SHOW2008に出展します!!

2008 - 08/22 [Fri] - 15:45

もはや、毎年の恒例行事となりましたが今年もこの展示会に出展します。
看板業界、ディスプレイ関係の会社が集結する大きな展示会です!!

日時  2008年8月28日(木)~8月30日(土)

時間  午前10時~午後5時まで

場所  東京ビッグサイト(東京国際展示場)
     西3・4ホール
     サンリュウ 小間No.136

入場料 \500(招待券を持っていれば無料)

→サンリュウとお取り引きがあり、是非行きたいと思っている方はご連絡下さい。
 まだ招待券は余っているので、お送りできると思いますので。


現在、この展示会に向けて展示物を作っているまっ最中です
いつもながらこの時期はとっても慌しい・・・
でも営業のないサンリュウにとって直接お客様とお話できる貴重な場です
ので、良いものをお見せできるように頑張ります

出展内容を簡単にお伝えしますね。
まず、フラットベッドプリンタ
フラットベッド

今回は、改良新白インクの初お目見えでございます
スペースの関係で、熱処理はできませんがプリンタはその場で実際に動か
して印刷します。
白インクの濃さにきっと驚いてもらえると思いますよ



次が各種シースルーです。
今まで以上に低価格な糊付きシースルー、新しい商品として再帰反射シー
スルー
内張り用糊付き透明シースルーを展示します。

まず再帰反射シースルーについて。
反射シートというのはすでに馴染みの商品だと思います。
交通標記や、交通事故防止のために使われている光で反射するシートですね。
今回はそのシートがシースルーになった商品のご紹介です。
社員所有車のリアウィンドに反射シースルーを貼った写真
夜間正面ブログ
光っているのが、再帰反射シースルーその両サイドにあるのが普通の
シースルーフィルムです。


メリットはもちろん
シースルーを貼っても中から外はそのまま見えるということです。
一般的な反射シートはステッカーと同じですから、もし車のリアウィンド
に貼ったら中からは外が見えなくなっちゃいますよね
そのためカッティングして窓の一部に貼るか、車のボディに貼らないとい
けません。
しかしこの反射シースルーならたとえリアウィンド全面に貼ったとしても、
運転に差支えがありません
まだ他社ではお目にかかれないと思う新しい商品を是非実際にご覧になっ
ていただければと思います。

もう1つが透明シースルーです。
これに印刷しただけでは、内張り用シースルーにはなりません。
その後、いくつかの工程を経て内張り用シースルーになります。
展示会では、その工程がわかるような展示物をご用意してますので、こち
らも是非ご注目下さい。



3つめが極薄透明熱転写膜(トランスガード)です。
こちらも今回初出展の新商品です
一般的な言葉で言うとラミネートフィルムになります。
しかし、通常のラミネートフィルムとはちょっと違います。

通常のラミネートの工程は
印刷→ラミネート→カッティングという手順ですよね。

トランスガードの場合は
印刷→カッティング→ラミネートという作業が可能です。
カッティング機能付きの溶剤プリンタではこの作業の流れは非常に楽だと
思います
通常の作業手順だと一度プリンタから取り外したメディアをラミネートし
て再びプリンタに戻して、トンボマークを読み取ってカットですよね。
トランスガードなら印刷とカットを一気にやって、後はラミネートすれば
完成です。
非常に作業が楽になると思います。


さらにさらに
通常溶剤インクで印刷した後は、インクが完全に乾燥するまではラミネート
できませんでしたよね??
トランスガードは違うんです!!
インクが未乾燥の時にラミネートしても、トランスガードの特殊構造のおかげ
でその後も乾燥がきちんとできるようになっています!!


他のラミネートシートを無理やり未乾燥時にラミするとどうなるの??
ラミネート自体はできると思います。
でもその後インクが乾燥する際に発生する気体が逃げる場所がないため、
メディアとラミネートフィルムの間に気泡ができちゃうんです。
これでは見た目も悪くなり、接着強度も落ちてしまいます

作業手順がスムーズになり、なおかつ
ラミまでの時間も短縮できる!!
これがトランスガードの最大のメリットです。

展示会では、実際にカット後にラミネートしたものを展示しますので実際
に手にとって見てほしいと思います。
カット線に沿ってメディアと一緒に綺麗に剥がれますから!!びっくりで
すよ☆
事前にもう少し詳しい情報が知りたいという方はこちらにトランスガードQ
&Aのページがありますので参考にして下さい。
トランスガードQ&Aへ



あとはフロアウィンドですね。
専用ページはこちら!
フロアウィンド専用ページへ
こちらも、従来の商品だけでなく新商品を展示します。
ワイプウィンド
WWA1XL_dubarry111_convert_20080814142123.jpg



今回も新商品目白押しで展示ブースが埋め尽くされる予定ですので、お時
間のある方は是非足をお運び下さい




                 
                             
ランキング参加中!よろしければ両方クリックお願いします。

スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

サンリュウ 新米技術者

Author:サンリュウ 新米技術者

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。