新米技術者が教える印刷関連お得情報!!

サンリュウの新米技術者が、日々気づいたことを書いていきます。印刷業界の方々!思わぬ掘り出し情報もあるかもしれません!昇華転写・トナー転写によるオリジナルグッズ作成、印刷資機材情報満載です☆

  新米技術者が教える印刷関連お得情報!!のナビゲーター   トップページ > 2009年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トナー転写フィルムTLについて

2009 - 05/18 [Mon] - 15:38

あいだがあいてしまってすいません



トナー転写フィルムTLは、非常に低価格な濃色地対応転写フィルムです。
オイル/オイルレスどちらにも対応しているため、幅広いプリンタでの
印刷が可能です。
(※一部印刷できない機種もあります)


せっかく商品の価格が安いのに転写時間が長いんだよなぁ・・・・
っというお客様のお声を頂きました
確かに他の転写紙に比べて、転写時間が長いトナー転写フィルムTL。。。



これは何とかしないといけませんよね
前提条件として、フィルムの接着する温度は150℃、30秒で十分です。
残りの時間は、トナーが剥がれないようにするためにかけているんです。
そのため、このフィルムと相性のよいプリンタだと2分かけずとも
十分な洗濯強度が得られるということもわかりました。






しかし、どのプリンターにおいても十分な洗濯強度が得られる条件が
必要になってきます。
いくつもの熱・温度・圧力条件を試しては、洗濯・・・
これを繰り返して、万能な転写条件を見つけることができました。
それが、
190℃、30秒になります。

これで150℃、2分に匹敵する、いやそれ以上に強度のある転写が可能
ということがわかりましたぁ~!!
SANY00140.jpg


家庭用洗濯機で15回洗濯した結果 拡大写真
SANY0015のコピー
SANY0016のコピー




注意する点は、以前より高温になったこと。
時間は短いとは言え190℃という温度をかけるので、素材によっては
変形、色変化(黄変)が起きるかもしれません。


事前にテストすることをお勧めします☆
綿、ポリ、混紡のTシャツであれば問題ないと思いますが、
ナイロン素材、ビニル加工されたバッグなどは要注意です!
これは150℃、2分でやる場合にも言えることですので。


新たな転写条件にすることで、低価格で作業性も優れる
トナー転写フィルムになりました
ご興味のある方は、是非お問い合わせ下さい





                 
                             
ランキング参加中!よろしければ両方クリックお願いします。

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

サンリュウ 新米技術者

Author:サンリュウ 新米技術者

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。