FC2ブログ
新米技術者が教える印刷関連お得情報!!

サンリュウの新米技術者が、日々気づいたことを書いていきます。印刷業界の方々!思わぬ掘り出し情報もあるかもしれません!昇華転写・トナー転写によるオリジナルグッズ作成、印刷資機材情報満載です☆

  新米技術者が教える印刷関連お得情報!!のナビゲーター   トップページ > 昇華システム > PX-6250、PX-6550昇華システム完成 その1!  

PX-6250、PX-6550昇華システム完成 その1!

2008 - 07/10 [Thu] - 10:03

高品質な、昇華転写を行うならPX6200かPX6500をお勧めします。
今まで、問い合わせにはそう回答してきました。

しかし、残念ながらどちらの機種も製造終了・・・・・
新しいシステムを開発しなければいけなくなりました。

今まで、問い合わせいただいたのにプリンタがもうないよっと言って
いたお客様!申し訳ありません
やっと新しいプリンタに対応するシステムが完成いたしました

その新しいプリンタが
PX6250
PX6550
です!!

品番を良く見ると分かるとおり、以前扱っていたPX6200,PX6500の後
継機です。
以前と同じように鮮明で濃い発色が再現できますよ!



さてさて
昇華転写を始めるには何を揃えれば良いのか。
せっかくなんでこの機会に説明しておきますね
例としてPX6550を挙げます。

まずプリンタ。
これは大丈夫ですよね。これがないと印刷できませんから。
また、プリンタに関してはサンリュウから買うよりも電器量販店から
直接買った方が安いんで・・・・
電器量販店に問い合わせて、買って下さい。
だいたい18万円前後ですかね。

次が補充システムですね。
PX6550と補充システム
補充システム0
この右側に移っているボトルとチューブとカートリッジをセットで補
充システムと呼んでいます。
これはご注文いただいて、プリンタについているカートリッジをお客
さまから送ってもらって一つ一つ手作業で作成します。
そのため、納期が1週間ほどかかります。

インクを入れられる容量によって2タイプご用意しています。
500gタイプ ¥84,000
80gタイプ  ¥46,400
になります。
写真のものは500gタイプです。

使用頻度が少ない場合は、80gタイプが安くてお得ですね。
たくさん印刷するのに80gタイプだと継ぎ足す回数が増えちゃって手
間なんで500gの方が良いですね。




お得情報!!
補充システムを使うととても経済的です。
その理由は継ぎ足し補充可の構造にあります。


その説明をするためにもう一つ商品をご紹介しますね。
それがチップリセッタです。
チップリセッタ
SANY00060.jpg
通常カートリッジの場合、そこについているチップが印刷回数等を記
録しています。そして、規定の回数を越えるとインクがなくなったと
表示されてカートリッジを新しいものに交換する必要があります。


たとえカートリッジ内にインクが残っていたとしても、チップで判断
しているので残りのインクは使い道がありません。
まだ残ってるのにもったいないなぁという経験ありませんか??


そこで登場するのがチップリセッタです。
インクがなくなったという表示がでたら下の写真のようにチップ部分
にリセッタをセットします。
チップリセッタとカートリッジ
SANY00070.jpg
カートリッジのチップ(緑部分)とチップリセッタの金色のピン部分を
あわせるわけです。


これでボタンを押せば、チップをリセットできます。
SANY00080.jpg
使用履歴がリセットされてカートリッジが満タンになったと判断して
くれるわけです。

あとは、プリンタ横にあるボトルにインクが減っては継ぎ足すという
ことを繰り返せばインクの無駄がでなくなると言うわけです




あっ1つ忘れてました
プリンタには廃液が溜まる廃液タンクと言うのがあります。
廃液タンク位置
補充システムのコピー
これにもチップが付いてるんですよ
これはカートリッジの逆で、廃液タンクが満タンになると交換するま
でプリントができなくなります。
この時もカートリッジと同じチップリセッタでリセットできます


注意!!
チップリセッタは非常に便利なんですけど、廃液タンクに関しては交
換の表示が出たら廃液タンクの中身を捨ててくださいね。
チップはリセットできても中身の量は変えられませんから(笑)
リセットしてそのまま使い続けると廃液タンクがあふれちゃう可能性
があります。
廃液といっても中身はインクなんで、こぼすと掃除が大変!!
リセットと中身を捨てるのは1セットで行いましょう☆

もちろん補充システムのボトルの方もインク残量に注意して下さいね!
80gタイプには、目盛りシールが貼ってありますのでそれを目安に。
500gタイプの場合は、下から1cmを切ったら継ぎ足した方がよいですね☆



さーて次は・・・
といきたいところですが、長くなってしまったのでこの辺で。

次回は、残りの必要なものをご紹介します。




                 
                             
ランキング参加中!よろしければ両方クリックお願いします。

 | HOME | 

プロフィール

サンリュウ 新米技術者

Author:サンリュウ 新米技術者

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク