FC2ブログ
新米技術者が教える印刷関連お得情報!!

サンリュウの新米技術者が、日々気づいたことを書いていきます。印刷業界の方々!思わぬ掘り出し情報もあるかもしれません!昇華転写・トナー転写によるオリジナルグッズ作成、印刷資機材情報満載です☆

  新米技術者が教える印刷関連お得情報!!のナビゲーター   トップページ > 小物転写 > マグ転写のコツ・・・  

マグ転写のコツ・・・

2007 - 06/14 [Thu] - 10:23

コツと言ってもなかなか難しいのですが、実際にうまく転写できた人の方法をまねるのが一番では?と思うので、自分がうまくいくために注意していることを書いてみます。

まず転写に大事なのは温度・圧力・時間 の3つです。特にマグカップ転写の場合は圧力が重要になってきます。
マグカップは完璧な円柱ではありません。(これはサンリュウのものに限らず)上側が若干大きくなっています。

そのため上側に適正な圧力をかけると下側が緩くなり、下側に適切だと上側がきつくなってしまう。この特徴を踏まえて全体にうまく圧力がかかるようにしないといけません。

それってすごく難しいんじゃないの?って思いますよね。
なのでサンリュウでは初めてクランプをご購入いただいたお客様には、クランプを出荷する際に、適正圧力でマグカップをセットした状態で出荷してます
それでも一回はテスト(練習)したいと思いますよね。そんな時はこのセットされたマグカップを使って下さい。練習用に無償提供させていただいてます

こちらで適正圧力にしたものを何度か動かして圧力を肌(手)で感じてください。圧力は数値でセットできないので、自分の手加減で決まります。あえて表現するなら気持ち強めでという感じです。

言葉で表現するのは非常に難しいのですが、圧力がかかったなと思った所からもう1回ほど圧力ネジを強くなる方法に回すといった感じでしょうか。

ただこう書いてしまうと強くかけすぎてしまう可能性があるのでちょっと抵抗はあるのですが。。。
クランプは早々壊れるものではありませんし、圧力を強くかけすぎるとロックができないので大丈夫だとは思いますが予想以上の力が加わるとクランプも悲鳴を上げてしまいます(故障する)のでそこだけは注意してください。


クランプは優秀で、前回の写真でもわかるように上下端ギリギリまで転写できます。
「2種類のマグ、転写面積の広さ、画像の鮮明さ」きっと他社と差が出るマグカップが作れると思います。


              ランキング参加中です。ぜひ一押しを

 | HOME | 

プロフィール

サンリュウ 新米技術者

Author:サンリュウ 新米技術者

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク