FC2ブログ
新米技術者が教える印刷関連お得情報!!

サンリュウの新米技術者が、日々気づいたことを書いていきます。印刷業界の方々!思わぬ掘り出し情報もあるかもしれません!昇華転写・トナー転写によるオリジナルグッズ作成、印刷資機材情報満載です☆

  新米技術者が教える印刷関連お得情報!!のナビゲーター   トップページ > 昇華システム > PM3700C昇華システム完成 その3!  

PM3700C昇華システム完成 その3!

2008 - 08/19 [Tue] - 14:30

前回までで必要なものの説明は終わっていますので、今回は転写の流れを簡単
にご紹介します。

まず、印刷をします。
おっとその前に、熱プレス機を温めておきましょう。
プレス機によって違いますが、温まるまで30分くらいはかかると思いますので
印刷前に電源を入れておくと良いと思います


《印刷》
PhotoShopかIllustratorに印刷したい画像を開きます。
印刷設定のコピー


ここでプロファイルをお持ちの方はプロファイルを設定します。
ここでは説明は省略します。
プロファイルには専用のマニュアルがあるので、そちらを見ていただければお
客様自身で作業できますのでご安心下さい。

次に、印刷設定をします。
まずPM3700Cの印刷設定画面を開きます。
そして写真にある1の詳細設定をクリックして、
2にある設定変更ボタンを押します。
印刷設定1


そうすると下の写真のように手動設定画面に進みます。
印刷設定3

まず3にある用紙設定を普通紙にします。
(通常も普通紙になっていると思います)
次に4にある印刷品質をフォトにします。
(通常はファインになっていると思います)

そして最後に5にある左右反転にチェックを入れます。
(通常はチェックは入っていません)
これにチェックを入れることで自動的に鏡像になって印刷されます。
ガラスタイルなどの一部の素材を除いて、昇華転写は鏡像にすることが多いの
でここにチェックが入っているかを確認してください。

全て設定したらOKをおします。

設定が終わったら、普通に印刷を行います。
これで印刷済み転写紙の完成です
SANY0009_convert_20080812171547.jpg


ちなみに
手動設定は保存することもできますので、設定をした後に『昇華用設
定』などの名前をつけて保存しておくと良いと思います。



《転写》
印刷が終わってもすぐに転写をしないで下さい。
インクが乾いていないうちに転写をすると、転写率が落ちたりムラになったり
と色々な問題がおきます
PM3700Cでは速乾性転写紙を使ってもらっているので、比較的乾燥は早いです
がそれでも印刷直後に転写。
というのはちょっと難しいです。

可能であれば、印刷を前の日に終わらせて一日乾燥させて次の日一斉に転写。
というのが良いのですが作業手順上そうできないこともあると思います。

そこで役に立つのが、あらかじめ温めておいた熱プレス機です。
温かいプレス機の上や間に転写紙を置くことで乾燥時間を短縮できます。
印刷する画像にもよりますが、この方法であれば1時間位で乾燥できると思い
ます。

転写紙が乾燥するころになったら、転写したいものを用意します。
今回は、のぼりなどに使われているポリエステルの布にしました。

これをプレス機にセットして、まず圧力調整を行います。
常に同じ厚みのものを転写するわけではないと思うので、まず素材のみで一度
プレスして圧力を調整しましょう。
まずは素材だけでプレス
SANY0014_convert_20080812171624のコピー


この作業でTシャツなどは湿気やしわなども取り除けます。
圧力調整が終わったら、乾燥した転写紙を、印面と布が接するように置きます。
SANY0005_convert_20080812171505のコピー


プレス機の設定は
温度:200℃
時間:45秒
にします。

あとはプレスをかけて、時間がくるまで待ちましょう。

45秒たったらプラテンを上げて、転写紙を取り外します。
このとき、布も転写紙も熱いので火傷には十分に注意してください。

あとは布をプレス機から取り出せば完成です
SANY0013_convert_20080812171607.jpg


文章で書くと長くなってしまいますが、乾燥時間を除けばA4であれば10分か
からない内容です


転写したいものによって、プレス機や条件は変わってしまいますが基本的な流
れは同じですので是非マスターしていただければと思います。




                 
                             
ランキング参加中!よろしければ両方クリックお願いします。

 | HOME | 

プロフィール

サンリュウ 新米技術者

Author:サンリュウ 新米技術者

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク