FC2ブログ
新米技術者が教える印刷関連お得情報!!

サンリュウの新米技術者が、日々気づいたことを書いていきます。印刷業界の方々!思わぬ掘り出し情報もあるかもしれません!昇華転写・トナー転写によるオリジナルグッズ作成、印刷資機材情報満載です☆

  新米技術者が教える印刷関連お得情報!!のナビゲーター   トップページ > トナー転写紙 > トナー転写って??  

トナー転写って??

2007 - 06/29 [Fri] - 13:13

今回は、トナー転写紙の新商品トナー転写紙TC(旧クリップ転写紙)をご紹介します。

これは普通のトナー転写紙とはちょっと違うんです!
何が違うって??

んー一言で表現するのは難しいのですが・・・・・




「画像部だけがカットなしで転写できる」んです!!

一体それの何がすごいんだ
確かにこれだけではわかりませんよね
そこでまずトナー転写について知っていただきたいので、今回はそのお話をさせていただきます。



トナー転写の一般的な流れは

淡色地用
トナー転写紙に印刷(レーザープリンタにて)
      
転写したいもの(Tシャツなど)に転写紙を乗せてプレス。
      
転写紙をTシャツから剥がす

______________________________________

濃色地用
トナー転写フィルムに印刷
      必要であればここでカット
台紙からフィルムを剥がす
      
そのフィルムを転写したいものに乗せてプレス。

という手順になります。


レーザープリンタは印刷速度も早く、見た通り工程も少ないのでトナー転写は短時間で作業ができます。



一般的に淡色地用は転写紙自体にフィルムが付いていて、濃色地用は白いフィルムが台紙に付いた状態です。(シール素材のように)
なので濃色地用はカットできるものが多いですが、淡色地用は画像部のみを残すようにカットができないことが多いです。(台紙がない素材をカットするのは非常に難しいので・・・)


そういうのが多いならカットできなくてもよいのでは?

確かに問題があるわけではありません。淡色地用のフィルムは透明なので、転写した後に余白部分が付いてるのが見た目で判断できるものではないですから。

ただトナー転写の場合、素材に直接印刷したり、昇華転写するのとは違うのでトナーと一緒にフィルムが素材に付きます。
というかこのフィルムが接着剤の役割を果たすので・・・

なので転写した部分は少なからず素材そのものとは風合いが違ってきます。



できる限り風合いを損なわないようにするのがトナー転写(淡色地用)のポイントになってきます。

そのため、サンリュウでは種類のトナー転写紙(淡色地用)をご用意しています。


1つ目は、余白部分も転写するのであればフィルムは柔らかくて薄いほど素材と一体化して風合いを損ないにくいのでフィルムの柔らかいものを追求した商品

トナー転写紙TS(旧FC SUPER 2003)!!



2つ目は、何とかして画像部のみを転写できるように追求してたどり着いた画期的な商品

トナー転写紙TC(旧クリップ転写紙)!!

そうです!ここでいよいよ新商品の登場です

冒頭にでてきた謎が少し解けてきたのでは
さらに次回の説明でよりわかっていただけると思います。

トナー転写はレーザープリンタとプレス機だけで始められて、作業も難しいことがないので始めてTシャツ作成を始める方にもお勧めできる方法です。
トナー転写は、私自身も何百回とやっておりますので次回以降商品情報だけでなくコツや失敗談なども載せていこうと思います。


             ランキング参加中です。ぜひ一押しを

 | HOME | 

プロフィール

サンリュウ 新米技術者

Author:サンリュウ 新米技術者

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク